家の中にある石窯を使えない夏の間、頻繁に焼くのがこのパンケーキ。サワードウさえあればお手軽に焼くことができお薦めです。

材料

強力粉 450g

卵 3個

牛乳 270cc

サワードウ 適量

 

作り方

th_DSCF4465.jpg
これが自家製サワードウ。ライ麦粉から起こした野生のイーストに毎日小麦粉と水を足して活性を保ちます。

我が家では夜寝る前に生地を練り、一晩発酵させて翌朝焼きます。

材料の強力粉にまず適量のサワードウと卵を割り入れて、卵を攪拌しながら少しずつ粉と混ぜ合わせます。その後牛乳を少しずつ加えどろっとした生地を作ります。牛乳の分量は結構いい加減でOK。ボールの中でスパチュラーで攪拌できる程度のゆるさです。生地をすくって引っ張るようによくこねると弾力のある歯ごたえの良いパンケーキになります。

th_DSCF4454.jpg
一晩寝かせた生地。気泡が見え、2倍くらいに膨らんでいれば準備完了。

ウチではボクの実家とカミさんの実家にあったハッピーコールという調理器具で焼いています。テフロン加工なので油を敷かなくても焼けますが、風味づけに少量のバターを溶かしてから生地を流し入れます。蓋をして弱火から中火で5分くらい。上下をひっくり返して5分。焼き色を見定めて火からおろして出来上がり。フライパンで焼く場合はあまり生地を厚くしないほうが火の通りが良いです。

th_DSCF4455.jpg

焼きあがったパンケーキは即座に金網か木のまな板に移して粗熱を冷まします。焼きたては粘って切りにくいので。

th_DSCF4459.jpg

このレシピでは砂糖を入れていないので、お好みの具材をのせて食事パンとして食べることもできます。

th_DSCF4475.jpg

今日は冬に作ったメープルシロップをかけて。

サワードウがない場合はドライイーストでもできます。

広告